学校沿革

 明治11年(1878年) 10月1日
 茨城師範学校土浦分校設置(藩校郁文館跡にて)
  明治12年(1879年) 4月
 茨城師範学校土浦分校廃止
 明治16年(1883年) 8月
 茨城第二中学校開設(茨城師範学校土浦分校跡にて)
 明治19年(1886年) 7月28日
 茨城第二中学校廃止(中学校令(一県一中学校)により)
 明治30年(1897年) 4月7日
 茨城県尋常中学校土浦分校設置(旧土浦城本丸跡の
 新治郡役所楼上にて)。この年が学校創立年
 明治30年(1897年) 4月22日
 茨城県尋常中学校土浦分校の授業開始 
 明治30年(1897年)12月3日 
  進修会(現生徒会)発会式挙行
 明治32年(1899年) 12月21日
 立田町新校舎(現土浦二高)に移転
 明治33年(1900年) 4月1日
 茨城県土浦中学校に改称・独立。龍ヶ崎分校(現竜ヶ崎一高)
 を設置
 明治37年(1904年) 1月1日
 校旗捧呈式挙行
 明治38年(1905年) 3月5日
 真鍋台新校舎(現在の旧本館)に移転。
 立田町校舎は土浦高等女学校に。
 明治40年(1907年) 4月22日
 創立記念日制定(茨城県尋常中学校土浦分校授業開始日) 
 明治40年(1907年) 12月1日
 創立10周年記念式典挙行
 明治42年(1909年) 10月30日
 校訓制定式挙行(校訓は「至誠・自重・愛敬・剛勇・勤倹」) 
 明治44年(1911年) 1月1日
 校歌制定(作詞:堀越晋,作曲:尾崎楠馬)
 昭和13年(1938年) 8月22日
 プール落成(水上部(短艇部)の廃止)
 昭和21年(1946年) 11月3日
 校訓制定式挙行(新校訓は「自主・協同・責任」)
 校訓制定式挙行(新校訓は「自主・協同・責任」)
 昭和23年(1948年) 4月1日
 茨城県立土浦第一高等学校に改称。
 定時制課程,通信教育部を併設
 昭和25年(1950年) 4月6日
 女子生徒(6名)が初入学
 昭和25年(1950年) 10月30日
 第一応援歌発表会
 昭和29年(1954年) 
 「一高体操」誕生。進路指導部新設
 昭和30年(1955年)
 「進学要覧」創刊(1冊10円で配付年)
 昭和32年(1957年) 8月12日
 硬式野球部が夏の甲子園大会初出場
 昭和32年(1957年) 10月27日
 土浦第一高等学校校旗樹立式挙行
 昭和32年(1957年) 11月2日
 創立60周年記念式典挙行
 昭和39年(1964年) 3月31日
 通信制課程廃止
 昭和41年(1966年)
 第1回「一高祭」(文化祭・体育祭年)実施
 昭和44年(1969年) 4月1日
 全日制課程理数科設置
 昭和44年(1969年) 12月3日
 第1回「歩く会」実施(全校マラソン大会の代替)
 昭和51年(1976年) 2月3日
 旧本館が国重要文化財指定(旧制中学校舎として日本初)
 昭和53年(1978年) 9月19日
 第1回「一高オリンピック」実施(一高祭は文化祭のみに)
 昭和55年(1980年) 3月30日
 現本館校舎竣工
 昭和57年(1982年) 2月14日
 現正門竣工 
 平成8年(1996年) 7月15日
 進修学習館(多目的学習館)竣工
 平成9年(1997年) 3月15日
 進修記念館(同窓会館兼アリーナ年)竣工
 平成9年(1997年) 11月1日
 創立100周年記念式典挙行
 平成10年(1998年) 11月8日
 定時制課程創立50周年記念式典挙行
 平成13年(2001年) 4月1日
 全日制課程理数科募集停止
 平成15年(2003年) 1月16日
 体育館竣工
 平成26年(2014年) 4月1日
 「スーパーグローバルハイスクール(SGH)」の
 文部科学省研究指定(平成26年~平成30年))
 平成29年(2017年) 11月18日
 創立120周年記念式典挙行(予定)
 
 
著作権の扱い |  リンク集 |  免責事項
(c) 2015 茨城県立土浦第一高等学校