茨城県立土浦第一高等学校(全日制・定時制)
 
 
茨城県立土浦第一高等学校

〒300-0051
茨城県土浦市真鍋4丁目4-2
 TEL  029-822-0137
 FAX  029-826-3521
 

インターナショナルデー(2017.2.14)

土浦一高インターナショナルデー開催しました。
この行事は,筑波大学で学ぶ各国の留学生を本校に招き,生徒が小グループでディスカッションするものです。本年度は,筑波大学グローバルコモンズの支援を受けて募集した延べ20名の留学生に参加していただきました。
<報告>
 

幡谷グローバル奨学金授与式(2017.3.1)

幡谷グローバル奨学基金の授与式を実施しました。
この奨学金は,本校の卒業生である幡谷祐一様(元本校同窓会長,県信用組合会長),幡谷剛司様(茨城ヤナセ相談役),幡谷浩史様(現本校同窓会長,茨城トヨタ自動車会長)のご兄弟からの多額のご寄付により創設した幡谷グローバル奨学基金に基づき,本年度はSEG参加者に海外研修プログラムの派遣費用を補助したものです。
<報告>
 

筑波大学との連携協定(2017.2.23)

筑波大学との高大連携に関する協定を締結し,調印式を開催しました。この協定をもとに,グローバル人材の育成という共通の目標に向け,一層協力を深めて取り組んでいきます。
<報告>
 

第3回グローカルビジネスアイデアコンテスト(2017.2.4)

グローカルビジネスアイデアコンテスト”GBIC”を開催しました。

1年生全員のポスター発表,2年生SGH国際コース生徒の英語による口頭発表のほか,今回初めて,他SGH校の生徒とともに討議をおこなう”SGH公開フォーラム”を実施しました。
<報告>
 

大学入試速報(2017.2月)

東京大学,京都大学,筑波大学に合格しました。
SGH国際コースから推薦入試を受験した4名全員が各大学に合格しました。
<報告>
 

青春どらやき販売実習(2016.12.7~9)

土浦駅で2年生が青春どらやきを販売しました。これは,SGH課題研究にかかわるフィールドワークの一環です。どらやきは生徒と「志ち乃」が共同で開発したものです。3日間とも大盛況となり,2500個用意したどらやきは完売しました。
<報告>
 

関東甲信越静地区SGH課題研究発表会 入賞(2016.12.17)

2年生SGH国際コースの2グループが,立教大学を会場に行われた「第1回関東甲信越静地区 SGH課題研究発表会」で発表しました。英語による口頭発表チームが銀賞,日本語によるポスター発表チームが銅賞を受賞しました。
<報告>
 

第3回グローカルビジネスアイデアコンテスト開催案内

グローカルビジネスアイデアコンテストを開催します。

土浦一高では平成29年(2017年)2月4日(土),つくば国際会議場において第3回グローカルビジネスアイデアコンテスト(課題研究発表会)を開催します。これは,スーパーグローバルハイスクール(SGH)の成果の発表会として,生徒によるプレゼンテーション及び他校との合同公開フォーラムなどを実施するものです。詳細・参加申込みは要項をご覧ください。
<要項> <ポスター>
 

海外フィールドワークのコース追加について(2016.12.13)

アメリカ西海岸コースを追加 夏の海外フィールドワーク

土浦一高では,SGH夏の海外フィールドワークの行き先として,2017年(平成29年)は従来のコースに加え,新たにアメリカ合衆国西海岸コースを追加しました。これにより,実施コースは次の三つとなります。

 1.マレーシア&シンガポールコース
 2.オーストラリアコース
 3.アメリカ合衆国 西海岸コース

なお例年,春に実施しているSEG(Science Explorers Group アメリカ東海岸への科学探究研修)は,従来通りの実施予定です。
 

高校生ビジネスプラングランプリ表彰(2016.12.7)

「想像力無限大 高校生ビジネスプラングランプリ」で入賞しました。2年生SGH国際コースの1グループが,日本政策金融公庫主催の同コンテストにおいて,特に優秀なプラン100に選ばれ,主催者が来校して表彰式を行いました。
<報告>
 

起業家セミナー(2016.11.11)

起業家セミナーを開催しました。これは,筑波銀行とその取引先企業の方による講演と質疑応答を通して地域資源を知り,ビジネスアイデアを考える参考とするものです。
<報告>
 

「全国SGH校生徒成果発表会」参加(2016.11.10)

全国SGH校生徒成果発表会に参加しました。2年生7名が各自の課題研究テーマをもって,同世代の高校生と議論し合いました。
<報告>
 

JPX起業体験プログラム株主総会(2016.10.27)

JPX(日本取引所グループ)起業体験プログラムを実施しました。これは,2年生が課題研究でビジネスプランを構築するプロセスの一環として,生徒が起業を体験学習するものです。
<報告>
 

筑波銀行と連携協定を締結(2016.10.27)

株式会社筑波銀行と,人材育成を目的とした包括的な連携協定を締結しました。本校で開催した調印式で,筑波銀行頭取と本校校長が協定書に署名し,今後のさらなる連携強化を確認しました。
<報告>
 

筑波銀行ビジネス交流会(2016.10.19)

筑波銀行ビジネス交流会にブース出展しました。これは2年生が取り組んでいる,ビジネスプランを提案する課題研究を,地元経済界にPRして意見をもらう機会です。
<報告>
 

日本政策金融公庫ビジネスプラン研究会(2016.10.7)

日本政策金融公庫の方の指導によるビジネスプラン研究会を実施しました。これは,同公庫の融資審査に関わるプロの方を学校に招き,2年生の課題研究3グループに対してビジネスプランのヒアリング及び指導をするものです。
<報告>
 

オーストラリア環境セミナー(2016.10.04)

オーストラリア環境セミナーを実施しました。これは,オーストラリアから来日した教員による,1年生を対象とした英語による講義及び質疑応答です。
<報告>
 

SGH運営指導委員会(2016.9.28)

SGH運営指導委員会を開催しました。
<報告>
 

海外フィールドワーク オーストラリアコース(2016.8.15~21)

オーストラリアへの海外フィールドワークを実施しました。2年生SGH国際コースの18名は,現地大学生との合同フィールドワークや現地企業の方とのディスカッションなどに取り組み,充実した研修となりました。
<報告>
 

海外フィールドワーク シンガポール・マレーシアコース(2016.8.16~21)

シンガポール・マレーシアへの海外フィールドワークを実施しました。2年生SGH国際コースの17名は,現地大学生とのワークショップ・街頭調査のほか,現地企業の訪問,高校生との交流などに取り組み,充実した研修となりました。
<報告>
 

土浦一高×笠間高校コラボPVプロジェクト③(2016.7.19)

3年生SGH国際コースの生徒を対象に,土浦一高×笠間高校コラボレーション・プロモーションビデオ(PV)プロジェクトのまとめとして,笠間高校において撮影,編集,試写会を実施しました。
<報告>
 

土浦一高×真鍋小グローカルセミナー(2016.7.1)

2・3年生のSGH国際コース生徒を中心とした有志グループで,土浦一高×真鍋小グローカルセミナーを開催しました。
<報告>
 

JICAセミナー(2016.6.13)

2年生SGH国際コースの生徒を対象に,JICAの岡田未来氏を招きJICAセミナーを実施しました。
<報告>
 

土浦一高×笠間高校コラボPVプロジェクト②(2016.6.18)

3年生SGH国際コースの生徒を対象に,土浦一高×笠間高コラボレーション・プロモーションビデオ(PV)プロジェクトの一環としてロケ撮影をしました。
<報告>
 

社会工学セミナー(2016.5.23)

2年生SGH国際コースの生徒を対象に,筑波大学の岡田幸彦准教授を本校に招き,社会工学セミナーを実施しました。
<報告>
 

SGH入門セミナー(2016.5.23)

1年生全生徒を対象に,筑波大学の岡田幸彦准教授を本校に招き,SGH入門セミナーを実施しました。
<報告>
 

土浦一高×笠間高コラボPVプロジェクト①(2016.5.20)

3年生SGH国際コースの生徒を対象に,土浦一高×笠間高コラボレーション・プロモーションビデオ(PV)プロジェクトの第1回を実施しました。
<報告>
 

起業者訪問(2016.5.16)

2年生SGH国際コースの生徒を対象に起業者訪問を実施しました。
<報告>
 

キャリアガイダンス(OBOGガイダンス)(2016.2.20)

1年生全生徒を対象に,社会で活躍する本校卒業生をお招きしてキャリアガイダンスを実施しました。
<報告>
 

オリジナル青春どら焼き発売(2016.1.30)

2年生SGH国際コースのグループ7による課題研究で取り組んだオリジナル青春どら焼きの発売が始まりました。
<報告>
 

第2回運営指導委員会(2016.1.23)

平成26年度 第2回 SGH運営指導委員会を開催しました。
<報告>
 

GBIC2016 課題研究発表会(2016.1.23)

2016年1月23日(土),土浦一高課題研究発表会(GBIC2016)をつくば国際会議場において開催しました。1年生および2年生SGH国際コース生徒による口頭発表およびブースセッションです。
<報告>   <要項>   <ポスター>
 

起業家セミナー(2015.12.3)

地域で起業している方を本校に招き,1学年全生徒を対象に起業家セミナーを開催しました。
<報告>
 

タスマニア大学ピーター教授と語る会(2015.11.13)

2016年度に本校との交流を計画しているオーストラリアのタスマニア大学よりピーター教授をお迎えし,本校職員と打ち合わせするのに合わせ,生徒と教授によるディスカッションを実施しました。
<報告>
 

筑波銀行ビジネス交流商談会(2015.11.4)

筑波銀行主催「2015筑波銀行ビジネス交流商談会 -茨城から世界へ!世界を魅了する北関東発掘!」に生徒9名が参加しました。
<報告>
 

JETROセミナー(2015.11.2)

日本貿易振興機構(ジェトロ)の菊池芙美子氏をお迎えし,講演およびディスカッションをおこなうJETROセミナーを実施しました。2年生SGH国際コース生徒のほか,希望した1年生も数名参加しました。
<報告>
 

生命環境セミナー(2015.10.19)


2015年10月19日(月),筑波大学生命環境系・渡邉信教授を本校に招き,生命環境セミナーを開催しました。6時間目は1年生全生徒を対象に講演および質疑応答,7時間目は2年生SGH国際コース生徒を対象にアカデミック・ディスカッションを実施しました。
<報告>
 

バンクーバー総領事セミナー(2015.10.7)


2015年10月7日(水),在バンクーバー日本国総領事の岡田誠司氏をお迎えし,2年生グローバルキャリアアドバンス授業の一環として講義およびディスカッションをおこないました。
<報告>
 

筑波銀行セミナー(2015.9.17~18)


2015年9月17~18日,筑波銀行の行員の方を本校に招き,1年生全生徒を対象に筑波銀行セミナーを開催しました。県内での実際の起業例を詳しく紹介いただき,生徒は課題研究の参考となったようです。
<報告>
 

アメリカ軍学校生徒とのフィールドワーク(2015.9.16)

2015年9月16日(水),アメリカ軍学校生徒による研修旅行でのフィールドワークに際し,本校生徒21名が調査のアシスタントを務めました。
<報告>
 

外国人教師による授業開始(2015.9.16)

2015年9月16日(水),1年生グローバルキャリアデザインの授業で,ボスニア・ヘルツェゴビナ出身のドラガナ先生による授業が始まりました。今年度中,各クラス月2回程度のペースで授業をします。
<報告>
 

海外フィールドワークを実施しました(2015.8.17~22)

2015年8月17~22日,マレーシアおよびシンガポールにおいて,2年生SGH国際コース生徒を対象に海外フィールドワークを実施しました。
<報告>

 

小中学生に対する探究活動紹介(2015.7.30)

2015年7月30日,テレビ会議システムを活用し,本校での生徒プレゼンを土浦市内各小中学校に発信し,小中学生から質問を受けました。4小学校と6中学校をつなぎ,双方向通信により有意義な交流ができました。

 

筑波大学留学生と語る会を実施しました(2015.7.16)

2015年7月16日(木),筑波大学の留学生を本校に招き,1年生希望者を対象にグループディスカッション形式のワークショップを実施しました。トルクメニスタン,ペナン,中国など多彩な出身国の留学生と語り合える機会となりました。
<報告>

 

SGH運営指導委員会を開催しました(2015.7.3)

2015年7月3日(金),平成27年度本校SGH第1回運営指導委員会を開催しました。
<報告>

 

外務省高校講座を実施しました(2015.7.1)

2015年7月1日(水),外務省の淡川貴夫事務官を本校に招き,1年生全生徒を対象に講演会および1年生希望者を対象に座談会を実施しました。
<報告>

 

起業者訪問・フィールドワーク実習を実施しました (2015.6.26)

2015年6月26日(金),2年生SGH国際コース生徒を対象に起業者訪問・フィールドワーク実習を実施しました。41名がリサーチコースとビジネスコースに分かれ,リサーチコースは日本電子株式会社筑波支店の訪問,ビジネスコースは損保ジャパン日本興亜つくば支社の訪問およびつくば駅周辺におけるフィールドワーク実習をおこない,両コースが筑波銀行つくば支店に集まり,調査結果をポスタープレゼンテーションしました。
<報告>

 

浦和高校を視察しました (2015.6.24)

2015年6月24日(水),SGH推進室職員により埼玉県立浦和高等学校を視察しました。探究活動の授業を見学させていただき情報交換するとともに,浦和高校生と本校生との課題研究ワークショップを本年度中に実施する方向で話がまとまりました。

 

社会工学セミナーを実施しました (2015.5.25)

2015年5月25日(月),筑波大学社会工学系・岡田幸彦准教授を講師に迎え,2年生SGH国際コース生徒を対象に社会工学セミナーを実施しました。 <報告>

 

SGH県教委視察を受け入れました (2015.5.22)

2015年5月22日(金),森田充・茨城県学校教育部長ほか5名の県教委視察団を受け入れました。
<報告>

 

SGH入門セミナーを実施しました (2015.4.24)

2015年4月24日(金),1年生全生徒を対象に,筑波大学社会工学系・岡田幸彦准教授およびアメリカ出身の経済学博士・ターンブル教授ほかによる座談会を中心とした「SGH入門セミナー」を実施しました。
<報告>

 

起業者訪問(大子町方面)を実施しました (2015.4.22)

2015年4月22日(水),2年生SGH国際コース生徒対象の起業者訪問を実施しました。これは授業「グローバルキャリアアドバンス」の一環で,筑波銀行および大子町役場の全面的な協力を得て計画・実施したものです。袋田の滝や三宝産業株式会社などを訪問し,それぞれ専門家の方とのディスカッションにより有意義な研修となりました。
<要項>
   <報告>

 

「グローバルキャリアアドバンス」が開講しました(2015.4.13)

2015年4月13日(月),2年生SGH国際コース生徒対象の学校設定教科「国際」の授業「グローバルキャリアアドバンス」が開講しました。初回授業で生徒たちは探究活動に対する抱負や自らの問題意識などを発表し合い,自ら仲間とディスカッションするなど積極的に活動する姿が見られました。グローバルキャリアアドバンスは毎週月曜日の7時間目に実施します。

 

グローカルビジネスアイデアコンテストを開催しました (2015.3.13)

2015年3月13日(金),つくば国際会議場にてグローカルビジネスアイデアコンテストを開催しました。1年生が科目「グローバルキャリアデザイン」の中で体系的に進めてきた課題研究を,口頭およびポスターで発表しました。
<要項>
  <報告>

 

キャリアガイダンスを実施しました (2015.2.21)

2015年2月21日,グローバルな職場で活躍する若手卒業生を本校にお迎えし,1年生全員を対象にキャリアガイダンスを実施しました。社会の最前線を走る先輩たちの姿に触れ,生徒はグローバル社会を身近に感じるとともに,自己のキャリア形成への意識を高めることができました。
<報告>

 

非常勤職員を募集します (2015.2.12)

スーパーグローバルハイスクール研究開発の充実を目的として,別記要領により海外交流アドバイザー(非常勤職員)を公募します。つきましては関心のある方のご応募をお待ちします。
<要領>(2/25終了しました)

 

JTBシンガポールと協力関係を結びました (2014.12.26)

2014年12月26日,シンガポールにてJTBアジア・パシフィック本社,JTBシンガポール・インバウンド支店およびアウトバウンド支店の実務担当者7名と会談し,本校海外フィールドワークの協力をいただけることになりました。現地にて地元企業・工場の見学・視察,フィールドワークのサポート,現地高校との連携交流オーガナイズ,模擬商談会・模試国連・展示会への参加などの具体的連携を想定します。
  詳細は
<連携先>

 

テネット損保と協力関係を結びました (2014.12.26)

2014年12月26日,シンガポールにてテネット損保(Tenet Sompo Isurance Pte. Ltde)の大野高規マネージングディレクター他と会談し,本校海外フィールドワークの協力をいただけることになりました。現地にて日本人駐在員によるグローバル企業経営に関する講話,課題研究に対する指導助言,関連企業の協力照会,オフィス訪問などの具体的連携を想定します。
詳細は<連携先>

 

ベルジャヤ損保と協力関係を結びました (2014.12.24)

2014年12月24日,マレーシア・クアラルンプールにてベルジャヤ損保(Berjaya Sompo Insurance Berhad)の川内雄次エグゼクティブディレクター他と会談し,本校海外フィールドワークの協力をいただけることになりました。現地にて多国籍企業・グローバル人材のあり方に関する講話,課題研究に対する意見交換,オフィス訪問などの具体的連携を想定します。連携に関する国内での窓口は損保ジャパン日本興亜株式会社茨城南支店の佐々木剛つくば支社長となります。
  詳細は<連携先>

 

マレーシア工科大学と協力関係を結びました (2014.12.24)

2014年12月24日,マレーシア・クアラルンプールにてマレーシア工科大学(UNIVERSITI TEKNOLOGI MALASIA),マレーシア日本国際工学院(MJIIT)の教員陣7名と会談し,本校海外フィールドワークの協力をいただけることになりました。現地にて学生・大学院生とのアカデミック・ディスカッション,共同フィールドワーク,課題研究に対する事前事後の電子メール指導などの具体的連携を想定します。
  詳細は<連携先>

 

起業家セミナーを実施しました (2014.12.15)

2014年12月12および15日,筑波銀行より4名の方をお招きし,1学年全生徒を対象に起業家セミナーを実施しました。起業に関わる手続き的知識・技能をはじめ,県内外の起業の実例などをご紹介いただきました。生徒は,起業が利益追求だけでなく社会貢献にもなることを知り,実際の起業家からも話を聞きたいなど次のステップへも意欲を持ったようです。<報告>

 

キャリアセミナーを開催しました (2014.12.11)

2014年12月11日,東京大学総長顧問(前副学長)・佐藤慎一氏を本校にお迎えし,1学年全生徒を対象にキャリアセミナーを開催しました。グローバルリーダーとなるため,一人ひとりが英語のプレゼンテーション能力を身に付け,国際的武者修行を経験することが大切などのご講演をいただき,生徒は世界へ羽ばたく思いを新たにしました。<報告>

 

茨城県教育委員会委員の視察を受け入れました (2014.12.11)

2014年12月11日,茨城県教育委員会の関正樹・委員長職務代理者によるSGH視察を受け入れました。本校SGHの概要を説明し,グローバルキャリアデザインの授業見学,意見交換などをおこないました。関氏より,土浦一高生が社会体験をする際には協力を惜しまない等のコメントをいただきました。

 

文部科学省の視察を受け入れました (2014.12.9)

2014年12月9日,文部科学省より3名のSGH視察を受け入れました。今年度の取組状況を説明し,グローバルキャリアデザインの授業見学,指導助言などをいただきました。SGH指定に合わせ探究活動に一から乗り出した本校の取組について,他校の模範となる等のアドバイスを受けました。

 

SGHキックオフシンポジウムを開催しました (2014.10.21)

2014年10月21日,つくば国際会議場にてSGHキックオフシンポジウムを開催しました。第1部で筑波大学の渡邉信教授による基調講演「藻類バイオマスの実用化に向けた挑戦とその可能性」,第2部で渡邉教授のほか,岡田幸彦・筑波大准教授,渋谷康一郎・筑波銀行チーフエコノミストなどをお招きし,パネルディスカッションを行いました。<報告>

 

アメリカ軍学校の生徒を本校に迎え生徒と交流しました (2014.9.10)

佐世保,沖縄,グアム,韓国など各地のアメリカ軍基地の中にある学校に通う外国人の生徒さんとその保護者・教員約120名を本校にお迎えし,本校生徒と交流,および旧本館の見学・案内をしました。詳細を以下に報告します<報告>

 

教員を公募します (2014.9.2)

スーパーグローバルハイスクール研究開発の充実を目的として,別記要領により教員(常勤講師)を公募します。つきましては関心のある方のご応募をお待ちします。<要領> 9/18終了しました

 

岡田幸彦・筑波大准教授を囲む会を開催しました (2014.7.17)

7月17日,本校SGH研究開発プロジェクトの連携先である筑波大学システム情報系社会工学域 准教授の岡田幸彦先生,および留学生を含む3名の大学院生を本校にお迎えし,52名の生徒と懇談するアカデミック・ワークショップを開催しました。<報告>

 

土浦市との連携が内定しました (2014.5.2)

土浦市都市整備部等との協議により,土浦市と連携協定を結ぶことが内定しました。生徒の課題研究や本研究開発全般に関して協力いただくとともに,土浦市の施策策定に生徒が参画することも想定します。



 

HPを開設しました (2014.4.9)

本校がSGH研究開発指定校に決定したことを受け,このホームページを開設しました。今後,SGHに関わる情報を発信していきます。本校では,日本・世界で活躍するグローバル・リーダーの育成を目指し,先進的なカリキュラム,行事等を取り入れ,全職員一丸となり研究開発を推進していきます。地域の皆さまのご支援をお願いいたします。

 

「グローバルキャリアデザイン」が開講しました (2014.4.11)

学校設定教科「国際」の2単位科目「グローバルキャリアデザイン」が1学年全クラスを対象として開講しました。探究活動やキャリアガイダンスなどを通してグローバルリーダーを育成します。

 

文部科学省から指定を受けました (2014.3.28)

申請246校から56校が決定し,そのうちの一校として本校が選定されました。


 

筑波大学との連携が内定しました (2014.2.7)

筑波大学社会工学系,生命環境系,数理物質系との合同会議により,筑波大学全学と連携協定を結ぶことが内定しました。

 

筑波銀行との連携が内定しました (2014.1.28)

筑波銀行本店における地域振興部との協議により,筑波銀行と連携協定を結ぶことが内定しました。


 
著作権の扱い |  リンク集 |  免責事項
(c) 2015 茨城県立土浦第一高等学校