茨城県立土浦第一高等学校(全日制・定時制)
 
 
茨城県立土浦第一高等学校

〒300-0051
茨城県土浦市真鍋4丁目4-2
 TEL  029-822-0137
 FAX  029-826-3521
 

土浦一高×笠間高校コラボレーションPVプロジェクト 第1日

概要

 本校と笠間高の生徒が共同で映像作品を制作するプロジェクトを開始しました。映像の内容は,土浦一高のSGHコース生徒が取り組んでいる課題研究の活動を対外的にPRするものとなります。第1回(5月19日)は笠間高での打合せ及び絵コンテの作成,第2回(6月10日)は土浦でのロケ撮影会,第3回(7月20日)は笠間高でのビデオ編集作業,試写会を実施する,3回シリーズの企画です。完成映像は本校での全校発表会のほか,HP掲載など,今後校外向けに使用していきます。

1 目 的

(1)生徒が取り組む地域資源を活かしたビジネスプランをプロモーションビデオ(PV)としてまとめ,発信することを通し,ICT活用スキルを身につけるとともに,課題解決のための思考力を身につける。
(2)映像メディアを専門に学ぶ笠間高校メディア芸術科の生徒と共同で作業を進めることを通し,人的ネットワーク構築術やコミュニケーション能力を身につける。

2 日時・場所

 5月19日(金)14:30~ 笠間高校

3 内容

 生徒の課題研究の取り組みと,その成果物に関するプロモーションを作るための,計画書と絵コンテの作成
[各グループの研究タイトル]
1 簡易発電機を発展途上国へ
2 私たちにできること ~飢餓に苦しむ人々のために~
3 途上国のために安価にできれいな水を作る
4 グローバルな教育観の育成
5 医療革命 -外国人患者の日本の病院探しのサポート-
6 PR力 ~どら焼きから始まる地域活性化~
7 世界の食糧供給の偏りの是正に向けて
8 効果的な宣伝方法
9 淡水真珠による,ため池浄化プロジェクト
10 刀剣乱舞×土浦

4 参加者

・土浦一高 SGH国際コース3年生11名,SGH推進室教員
・笠間高校 メディア芸術科2・3年生30名程度,メディア芸術科教員

5 生徒感想

・私は1年のとき美術選択だったので,少し絵コンテをかじりました。その時は元々ストーリーが立ててあったのにも関わらず完成させるのにとても時間がかかりました。その一方で,笠間高生はゼロから絵コンテを作るのに手際よく作り上げていくのを見て,他の人にないような技術を持っていることを羨ましく感じました。

・私は,将来の夢や目標がまだ決まっていないのに,笠間高校生は映画やドラマを作りたいなどと夢が決まっていて,その夢に向かって努力している姿を見て,同じ高校生ながら尊敬しました。
・様々なアドバイスをくれて発想力がすごいと感じました。また,普通科の自分たちとは違う学校生活のことをきけて,新しいことを知ることが出来て貴重な機会となりました。
・専門である絵コンテの作成だけでなく,動画の流れやシナリオのことも相談すると的確に答えてくれ,すごいと思いました。また刀に関しても,知識が深く細かいところまで調べていてくれて,研究に関しての新しい意見や視点をくれたので,今回交流できて良かったと思います。
・笠間高校のメディア芸術科は,コンテストで優秀な成績を取ったOBもいるなど専門性の高さを感じた。
・自分と似たような職に就きたい人と話すことができて,話しが盛り上がった。コミュニケーションをとることの大切さと楽しさを学んだ。

 写真

稲見和子笠間高校長・豊島卓SGH推進室長挨拶


 
アイスブレイクで自己紹介



 
交流でうちとける
 
 
笠間高の関谷隆志教諭より説明


ワークショップ グループごとに計画書作り

 
土浦一高生が初めに研究内容の説明


絵コンテの作成
 
 
お互い高校生活などの情報交換も


刀剣談義で盛り上がるグループ
 
 
本日の成果発表

 
著作権の扱い |  リンク集 |  免責事項
(c) 2015 茨城県立土浦第一高等学校