R03.08.03 4校合同夏休み探究交流会

4校合同探究交流会
 令和3年8月3日(火)1、2年生の有志生徒にて、4校合同探究学習交流会に参加しました。
 県立並木中等教育学校、県立竹園高校、茗溪学園高校、及び本校の生徒がつくば国際会議場に集い、これまで進めてきた探究学習の経過をポスター発表をするとともに、グループディスカッションを行いました。
 
 他校生の発表を聴いたり、逆に自分たちの研究内容を説明するという経験は、お互いに大変新鮮な経験だったようです。グループディスカッションでは、異なる視点からの意見や質問を受けることで、新しい発見や良い刺激を得ることが出来き、今後の探究活動により一層力を入れるきっかっけとなりました。来年も継続してこのような交流会を続けていけると良いですね。
 
 

R03.07.30 第1学年探究学習講演会

第1学年探究学習講演会
  
 令和3年7月30日(金)第1学年の生徒を対象とした探究学習講演会を実施しました。
今回は、本校OBでもある早稲田大学政治経済学術院教授 有村 俊秀 氏を講師にお招きし、経済学の観点より、「環境問題を経済学で解決:カーボンプライシングによる脱炭素」という演題にてご講演を頂きました。
 
 世界的な脱炭素社会の到来を目前に、いかにして地球環境の保護と経済活動の進展を両立させるのかという難しい課題に対して、世界の様々な取り組みを紹介していただくと同時に、探究学習に取り組むためのヒントをご提示くださいました。

講演会の様子は,こちらからもご覧になれます。⇒ 学校の様子(動画)
 

R03.07.06-07 探究学習スキルアップ講座Ⅱ

探究学習スキルアップ講座Ⅱ
  
 令和3年7月6日(火)~7日(水)の2日間、第1学年の生徒全員を対象に、探究学習スキルアップ講座Ⅱを実施しました。
 大学生と各班の生徒をWEB会議ツールで直接結ぶことで、各班に一人づつ大学生が助言者として付いてくださりました。
 今回のワークショップでは、複数の大学生から、それぞれ異なる視点で、じっくりと助言を頂くことができたので、生徒たちは、夏休み中のフィールドワークを行う上での方向性を、具体的にイメージすることが出来たようです。
 

R03.06.23_探究学習スキルアップ講座Ⅰ

探究学習スキルアップ講座Ⅰ
 
 令和3年6月23日(水)第1学年の生徒を対象に、WEB会議ツールを使って筑波大学と各教室をオンラインで結び、探究学習スキルアップ講座Ⅰを実施しました。
 講座の冒頭では、本校OBの筑波大学システム情報系 准教授 高野祐一 先生より、ビッグデータやAIを用いた研究手法についてご講義を頂き、次に大学院生から、生徒たちが今後研究に取り組む探究学習のテーマについて、個別に助言を頂きました。
 生徒たちにとっては初めての遠隔授業ということもあり、高野先生や大学生からの助言に対して、探究学習に取り組む意義を再確認することができたという感想が多かった一方で、自分たちの準備が十分に整っていなかった点もあると反省する感想もありました。
 7月にも、夏季休業中に実施するフィールドワークの方法について、改めて大学院生から助言を頂く予定ですので、今後の研究計画を練り直していきたいと思います。
 

R03.06.08_第2学年 県内フィールドワーク

第2学年 県内フィールドワーク

 
 令和3年6月8日(火)第2学年の探究学習委員による県内フィールドワークを実施しました。

希望者による探究学習委員は,1年次における探究活動の経験を基に,グループごとに研究主題をそれぞれ新たに設定し,年度末の探究学習発表会に向けて1年間の調査・研究を行います。フィールドワークを通して新たな発見を期待します。

詳細はこちら ⇒ 県内フィールドワーク.pdf
 

R03.04.20 探究学習Kickoff集会

探究学習Kickoff集会
 2021
年4月20日(火)探究学習Kickoff集会を実施しました。

 

令和3年度の高校入学生を対象とし、先の見えない現代社会において、今私たちが探究学習に取り組む意義を確認するとともに、今後の研究の進め方についてのガイダンスを行いました。

本日はNOLTYスコラ社より外部講師として田中健介氏をお招きし、SDGsの概要についてご説明して頂いた後、生徒たちはワークブックを使ったグループワークを行うことで、探究学習に取り組むこれからの手順を具体的にイメージすることができました。

 

2022年3月の探究学習発表会へ向け、生徒たちからどのようなユニークな研究成果が生まれるのか、大変楽しみですね。

 

R03.03.11 つちうらMaaSシンポジウム2021

つちうらMaaSシンポジウム2021
 令和3年3月11日、県南生涯学習センターにて開催されました、つちうらMaaSシンポジウム2021に本校1年生の有志9名が参加し、今年度取り組んできた探究学習活動の研究成果を発表しました。
 
 
 MaaS(マース)とは、複数の公共交通やモビリティを最適に組み合わせ、検索・予約・決済等を一括して行うサービスのことです。
 土浦市の周辺地区が抱える末端交通の問題解決に向けて、市・大学・高校・
企業それぞれが問題点を共有し、解決のための新しいアイディアについて提案しました。
 本日の発表会に向けて、
事前に筑波大学システム情報系大澤研究室の大学生たちから、リモートによる支援を継続的に受けていた生徒たちは、短い持ち時間の中で堂々と研究成果発表を行うことが出来ました。
 
シンポジウムでは、地元土浦の未来を担うべき若き大学生や高校生の今後の活躍に大きな期待を寄せているとのコメントを頂きました。
 私たちの研究成果や提案が、土浦市の発展に少しでも貢献できれば幸いです。
 
 

R03.01.30 SDGsチャレンジフォーラム

SDGsチャレンジフォーラムを開催しました
 令和3年1月30日,今年度の探究学習活動最大のイベントである「SDGsチャレンジフォーラム(探究学習発表会)」をつくば国際会議場にて開催しました。この一年間の探究活動の研究成果の集大成として、1年生はポスターセッションを、2年探究学習委員の生徒はオールイングリッシュによるプレゼンテーションを実施しました。

 
 

詳細はこちら⇒SDGsチャレンジフォーラム2020.pdf (探究学習発表会)

発表会の様子は,こちらからもご覧になれます。⇒ 学校の様子(動画)
 

R02.12.08 探究学習スキルアップ講座

探究学習スキルアップ講座を実施しました。
 令和2年
12月8日,第11年の探究学習スキルアップ講座を実施。探究学習発表会(SDGsチャレンジフォーラム)でのポスターセッションに向け,研究発表ポスター制作のスキルアップを図りました。
 

R02.12.02 英語プレゼンテーション実習in筑波大学

英語プレゼンテーション 実習 in 筑波大学
 令和2年12月2日(水) 筑波大学 に て 同大 生命環境系教授 堤 純 先生 の ご 指導 の 下英語 プレゼンテーション 実習 を 実施 し ま し た 。 1月の 探究 学習 発表 会 に向け 内容の充実と英語力の向上を 図る こ と が 出来 ま し た 。
 

詳細はこちら⇒R02.12.2筑波大学英語プレゼン.pdf
 

R02.11.18-19 探究学習ワークショップ(マイクロプレゼンテーション)

探究学習ワークショップ(マイクロプレゼンテーション)を実施しました。
 令和2年11月18~19日の2日間,筑波大学の大学生等のべ18名をゲストティーチャーとして招き,第1学年の探求学習ワークショップを実施しました。2021年1月30日開催予定の探究学習発表会(SDGsチャレンジフォーラム)でのポスターセッションに向け,大学生からの助言をもとに研究成果のブラッシュアップを図ります。

ワークショップの様子は,こちらからもご覧になれます。⇒ 学校の様子(動画)
 

R02.09.12 竹園高校国際科の生徒との交流会

竹園高校国際科の生徒との交流会

9月12日(土),竹園高校国際科2年生の生徒と交流する機会を持たせて頂き,これまでの研究の中間成果として,本校第2学年探究学習委員の7グループが現時点での研究成果のプレゼンを行いました。

 
詳細はこちら⇒竹園高との交流.pdf


 

R02.08.17-18 探究学習県内フィールドワーク

2年探究学習委員による県内フィールドワークを実施しました。
 8月17~18日の2日間,第2学年の探究学習委員による県内フィールドワークを実施しました。

希望者による探究学習委員は,1年次における探究活動の経験を基に,グループごとに研究主題をそれぞれ新たに設定し,年度末の探究学習発表会に向けて1年間の調査・研究を行います。フィールドワークを通して新たな発見を期待します。


 
 

 詳細はこちら⇒ 県内フィールドワーク.pdf

 
 フィールドワークの様子は,こちらからもご覧になれます。⇒ 学校の様子(動画)
 

R02.07.15 探究学習スキルアップ講座1

探究学習スキルアップ講座を実施しました。
 7月15日(水)探究学習スキルアップ講座を,第1学年生徒を対象に実施しました。本日はグループ別に研究を進めているそれぞれの研究テーマについて,夏季休業期間中におけるフィールドワーク調査の進め方についての注意点を確認し,今後の研究計画を練りました。今年は例年よりも休業期間が短い上に街頭インタビュー調査等が難しいので,研究をまとめるのに難航が予想されます。
 生徒たちには,知恵を絞ったフィールドワーク調査の方法を期待します。
 
 
 

R02.06.30 SDGsチャレンジサポートプロジェクト キックオフ講演会

SDGsチャレンジサポートプロジェクト キックオフ講演会
 令和2年度の探究学習のスタートとして,第1学年生徒を対象にキックオフ講演会を実施しました。本校SGHの時期から継続してご指導を頂いております,筑波大学 生物環境系教授 鈴木石根(すずきいわね)先生を講師にお招きして,貴重なご講演を頂きました。これから1年生は,グループごとに研究主題をそれぞれ設定し,年度末の探究学習発表会を目標に,1年間の調査・研究を行います。今年はどんなユニークな研究が生まれるか楽しみですね。


  

 
 詳細はこちら⇒ 探究学習キックオフ講演会.pdf
 
 講演会の様子は,こちらからもご覧になれます。⇒ 学校の様子(動画)

 
 ↑ 令和2年度からの活動
 ↓ 令和元年度までの活動
 

R02.1.26 探究学習発表会

今年度の探究学習発表会を開催しました。
〈 探究学習発表会 〉
 

R01.12.15 立教大学 探究発表会

立教大学で開かれた、探究学習発表会に参加しました。
〈 立教大学探究発表会 〉
 

海外FW English Impression

R01.10.9 筑波銀行ビジネス交流商談会

筑波銀行のビジネス交流商談会に参加しました。
〈 筑波銀行ビジネス交流商談会 〉
 

R01.9.11 海外フィールドワーク報告会

海外FWの報告会を行いました。
〈  海外FW報告会 〉
 

R01.8.13~8.21 2019年 海外フィールドワーク(マレーシア・シンガポール)

「世界で活躍することを夢見るようになった」
マレーシア・シンガポールへの海外フィールドワークを実施し,世界を身近に感じました。
〈 マレーシア・シンガポールコース報告書 〉
 

R01.8.13~8.19 2019年 海外フィールドワーク(オーストラリアコース)

海外フィールドワーク(オーストラリアコース)を実施しました。
〈 オーストラリア(リズモア)報告書 〉
 

R01.7.23 グローバルアドバイス②

来月の海外FWを控え,2度目のグローバルアドバイスを受けました。
〈 グローバルアドバイス② 〉
 

R01.5.20 フィールドワーク実習

浅草でフィールドワーク実習を行いました。
〈 フィールドワーク実習 〉
 

R01.5.17 グローバルアドバイス①

オーストラリアの研究者からグローバルアドバイスを受けました。
〈 グローバルアドバイス① 〉
 
著作権の扱い |  リンク集 |  免責事項
(c) 2015 茨城県立土浦第一高等学校